旧チンク 整備日記

旧車フィアット500の燃費は良いの?ニューチンクと大差なかったりして

投稿日:2019-11-18 更新日:

フューエルポンプから燃料が滲み漏れていたという経緯もあって、当初はやたら燃費が悪かったウチの旧チンク。リッター7km???という、いくら街乗りとお散歩メインでも有り得ない成績だったの内心ちょっとドキドキしていた時季もあった。でも、せいぜい500~600kgしかな車重で650ccの2気筒エンジン、そんな筈はなかろうて。

というわけで、燃料ポンプを新品に交換し、専門ショップさんでの車検整備も経て、それなりにリフレッシュした状態であらためてキッチリ計測してみた。今回もシンプルに満タン法。

さてさて、

前回の給油時でメーター上の総走行距離は33,144km

今回の表示は33,348km

15リッターを給油したので、差の204kmを15で割ると…

おお、やった!

リッター13.6kmだ!

旧フィアット500に関する書籍や他のオーナーさんのブログに載ってる燃費の目安と同じくらいだ!

そうそう、大体このくらいは走るんですよ。50~60年前の旧車だからって燃費が悪いなんてことはありません。だって、ガソリンを大食いする理由なんて無いんだから。燃焼効率だって悪くないし。ありがちなのは「漏れ」!けっきょくそれに尽きる(笑)

もうちょい意識して燃費走行すればツインエアに迫れるかもしれない。がんばろう。

今チンクは、だいたいリッター15~16kmくらい。もちろん信号の少ない場所や高速巡航ならリッター20kmもわりと余裕だけど、ストップ&ゴーが多いとそんなに伸びない。下のトルクが弱いからだ。いちいちエネルギーを捻り出さなきゃならない。その点、発進時のトルクの太さは圧倒的と言っていいくらい旧チンクエチェント。わずか18馬力ちょい程度なのに。面白いものだなぁ、と思う。結局バランスなんだよね。

-旧チンク 整備日記

Copyright© Nuova Cinquecentista , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.