旧チンク 整備日記

愛するフィアット500で外出できない辛さというか、そもそも旧チンクが今は動かない件(苦笑)

投稿日:

現在進行系なので過去みたいに書き記すのは気が早いのだけれど、2020年の前半はコロナ渦にすべてが覆い尽くされてしまった。

このフィアット500ブログの更新も多分に洩れず滞り、いかに平穏な日々あってこその事なのかと思う今日この頃。別に不謹慎とかそういうロジックでもなく、むしろ車イジリはいつも以上に手を掛けたり(ステイホームで外出しないから)と、ネタにも一向に困らなかったけれどもキーボードに手が伸びない。筆が進まない。困った。

もちろん目の前にある危機への対応と、生活や仕事を含めた立ち位置の把握、将来への備え、諸々。

優先順位は推して知るべしで、誰もが一所懸命に、沢山の事柄に向き合わなければ成らなかった。それは今尚、そうではあるのだけれど、ほんの少しだけからでも気を取り直して心を動かすべきフェーズには入ってきている。でも決して気を抜いちゃイケナイから正直シンドイんだけどね。みんなそう。ゆめゆめご油断めされるな。だ。

レゴも買ったけど、けっきょく作ってないなぁ。。

 

さてさてさーて、時間的にも体力的にもそれなりに疲弊してはいるけれど、

さあ楽しいクルマの時間だ!

あー楽しい♪
(ちくしょうスーパーで止まるなよ…)

時系列的にはけっこう前だけど、レギュレーター故障によるバッテリートラブルで少々苦労をした。

→ 新品パーツに交換して、晴れて快調に飛ばしていたら急に不整脈が発生。

→ イグニッションコイルとケーブルとプラグを新品に交換。

→ それでも症状が変わらず、123イグニッションのパンクを疑う。

→ デスビのASSYを英国より取寄中(いまここ

 

過去記事も、もう少し肉付けして順序立ててアーカイブしておきたいのだけれど、本当に時間が取れずに困っている。仕事が忙しいのは幸いながら、膨大なイレギュラー処理の連続で脳を休めるヒマがない。ぜんぶコロナのせいだ。

まあ、ゆーても仕方ないから一所懸命にガンバるだけだけど、愛するチンクエチェントのことを書けないのはストレス溜まるから睡眠時間を削ってでも書くことにした。(肉体疲労はプロテイン飲んでカバーじゃ!)

ほぼ旧チン日記のこちらはともかく、もういっこのフィアット500ブログの方もだいぶアクセスが回復(やはり2~5月は世の中的にかなり厳しかったということ)してきた感じなので、ここらで大規模なチューニングが必要と思われる。書き足したり、書き換えたり。イベント・ミーティング系は軒並み中止か延期になったから情報を更新すべきだし、やや影が薄くなってしまったが電気自動車のEVフィアット500eもすでに産声をあげているからもっと調べて紹介していきたい。

そう、現代版チンクエチェントを巡る動きも、最新型EVモデルの登場で慌ただしくなってくるわけだけど、よく言われるポスト・コロナが、ここまでに自動車産業が想定していた未来図をどこまで改変したものとなってしまうのか、まさしく誰にも分からない。

でもね、こういう時代の転換期こそ『温故知新』というやつで、かつて「nuova500」が誕生して世界的名車にまで駆け上がった背景など歴史を照らし合わせてみると、紐解けて分かってくる事があるのだ。ヌォーバも最初はかなり苦戦している。

-旧チンク 整備日記

Copyright© Nuova Cinquecentista , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.