旧チンク 整備日記 モディファイ

旧チンクのシフトブーツを自作。片方なくした手袋を転生させてみた。

投稿日:2019-01-12 更新日:

50年以上も昔の旧車オールド・チンク。なにはなくとも優先順位としてやるべきことは保守点検と整備。すなわち維持である。錆び取りとかボディ補修をしつつ、基本メンテナンスを一つ一つ確認・実践しつつ、もちろん運転も毎日しつつ…

それでも、ちょこっとずつお財布にやさしい遊びのモディファイも進行していく。

シフトのブーツを自作。VISARNOの革の手袋(片方を失くしてしまった)から作った。物持ちが良いというか、何でも取っておくものだな、と思う。うちの奥さんに誕生日かなにかでプレゼントしてもらった品であったし、こうしてまた活きる道があるのは素晴らしいことではないか。

 

われながらグッド・アイディアというか、悪魔的な閃きであったと、自画自賛しておこう(笑)

 

もともとの樹脂パーツの上に、すっぽりと被せてしまう。

 

おお!めっちゃいいじゃん!

 

本革の部分はサイドブレーキのレバー取っ手部分に巻いてある。さすが手袋。シックリくる手触り♪

チョークとスターターのつまむ所も、手袋の指の部分をくっつける予定。

-旧チンク 整備日記, モディファイ

Copyright© Nuova Cinquecentista , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.