FIAT500 / Nuova500

ヌオーバ500たちのオシリに注目!リアエンジン・リアドライブの勇姿

投稿日:2018-12-23 更新日:

elisabeth283 / Pixabay

ヌオーバ500(nuova=新しい)と名付けられたこの車は、小さなボディでありながら乗車定員は4名。それを実現したのはリアに搭載された小型軽量な空冷2気筒OHVエンジンだ。小さなボディにできるだけ広いキャビンスペースを確保するための工夫が随所に見られる。最も特徴的なのは、フロントにトポリーノから続くウィッシュボーン+横置きリーフの採用お。リーフの支点を中央ではなく左右2店とし、コーナリング時にはS字に捻れてスタビライザーの役割を果たす上、ロワーアームの役割も兼ねていたから、疑似タブルウィッシュボーンとも呼べる画期的な構造であった。しかも、最小限のスペースでサスペンションを成立できる方法であった。

-FIAT500 / Nuova500

Copyright© Nuova Cinquecentista , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.