旧チンク 整備日記 タイヤ・ホイール / 足回り 洗車・清掃 / お手入れ

新旧チンクエチェントから花粉や黄砂を拭き取ってボディケア清掃&給油・タイヤ空気圧の調整

投稿日:

自動車をピカピカにする趣味はないものの、この季節は花粉やら黄砂やらが新旧チンクエチェントのボディに付着して大変。汚れるのはともかく、旧車の塗面に悪影響を及ぼす物質だし、雨や湿気でヘバり付くと厄介なので晴れ間を利用して清掃する。

洗車といっても旧チンクの方は水をぶっかけるワケにもいかないから数度に分けての水拭き。

 

多少の遠近はあるけど、こうして並べるとニューチンクもでかいな!

どちらのフィアット500も大切な愛車なのでケアはマメにしてるつもりだが、やはり1965年生まれのクラシックカーの方は老齢なので入念にいたわるようにはしている。花粉や黄砂だけでなく、そろそろ紫外線もお肌(ボディ)に悪いので、雨や風などの天気に関わらずカバーがけは必須だろう。少しでも塗装の寿命を伸ばせれば、その分だけ地金のサビ防止にもつながる。

あと、フロントボンネット内もパーツクリーナーやエレクトリッククリーナー、KURE556などで簡易的にお掃除。

 

ドアの立て付けは悪い個体ではないのだけれど、少しだけ運転席側のドアが浮いている。歪み? 特に問題はないと思うけど、主治医のガレージに持っていった際には診断してもらおう。

 

先日、大和から江ノ島まで行って、さらには鎌倉界隈を走り回ったわりに満タン給油で8リットル。そんな減ってない。BENZINAランプ(ガソリン警告灯)も点滅してはいない。

総走行距離のメーターは今回が33,567km

前回給油の際が満タンで33,478km

ということは、
8リッターで89キロ走行なので、

燃費は11.1km/Lくらいか。まあまあ。

ただ、常時3~4人乗車で、交通の流れに乗れる程度にはスピード出して走っていたし好成績と言えるだろう。よしよし。がんばった。ついでにタイヤの空気圧も調整。2.2くらいには落ちてたので、2.4ほどまで圧を上げておく。このあたりの考察はまたあらためて。

-旧チンク 整備日記, タイヤ・ホイール / 足回り, 洗車・清掃 / お手入れ

Copyright© Nuova Cinquecentista , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.